馬子のだらだら日和

ゲーム業界で働きたいプログラマ(プランナー)志望の専門学生♀がだらだらゲーム感想やらプログラム関係とか呟く場所

Unity5の馬子流チュートリアル

Cocos2d-x強化期間と言った直後にUnityとは……。

来年の春辺りから、TGS向けのプロジェクトに加わる後輩たちに向けて、ちょっと早めに準備。
2月、遅くて3月あたりに書き終わらせたい

間違っていることを書いている可能性が無きにしも非ず……。

まず前提

学校PCなら、環境が整っているのであまり考えなくてOK

  • PCの基本操作が出来る
    • クリックやドラッグなどのマウス操作
    • 文字入力や基本のショートカットキー操作
      • Ctrl+C、Ctrl+Vのコピペや切り取り、選択など
  • Unity5のインストールと起動確認が終わっている
  • エディタのインストールと起動確認が終わっている
    • WindowsならVisualStudioやVisualStudioCodeなどなど
    • Macなら個人的にはVisualStudioCode推し

目標: 簡易RPGを作る!

  • 三人称視点(アセットの使い方)
  • フィールドがある(Terrain)
  • プレイヤーがいる(キューブなどの出し方や当たり判定、スクリプト
  • 敵がいる(ゲーム管理)
  • アイテムがある
  • ログが見れる(UI)

入力はWASD移動、マウス視点移動、クリック攻撃程度を想定

目次(予定は未定)

  1. 考え方、勉強方法など
  2. Unity5の基本的な使い方
  3. スタンダードアセットでとりあえず動かす
  4. Terrainでフィールド作り
  5. プレイヤー作り
    1. ステータスなどの考え方
    2. キューブなどの出し方
    3. 当たり判定
    4. スクリプトを書いてみる
  6. 敵作り
    1. 敵自体のスクリプトを書いてみる
    2. ゲームの進行管理を考える
    3. 進行管理のスクリプトを作ってみる
      1. ゲームクリア/オーバーなど
  7. アイテム作り
  8. UI作り

リンク

zunboharuganbo.hatenablog.com
zunboharuganbo.hatenablog.com


ある程度授業で基本操作とプログラムを習ったプログラマークラスの後輩がプロジェクトに加わる際に出来ててほしいなーという項目をざっと上げるとこんな感じ。(授業で習ったこと+自習でちょこっと自分で試した程度のレベルを想定)
この内容は基本的に、私が授業で教えてもらった項目をピックアップして、自分流にまとめたもののつもり。